マンションVS一戸建て

当時私たちが住んでいた市は、駅近を狙うと結構高い!というかそもそも土地が出ない!

共働きの私たちにとって、通勤の利便性はマスト。駅近の物件を狙うなら、ということで、まずはマンションの検討を始めました。

話を聞きに行ったマンションは2件。1つは建築前だったため、パンフレットを基にした営業さんのお話メイン、一つは建築後だったため、実際に内覧しました。

1)マンションのよかったところ

  • とにかく立地がいい!(駅近徒歩5分はとっても魅力的)
  • 生活が便利(家事の効率化にアツい妻にとって、生ごみディスポーザーや24時間ゴミ出しOKは最高です)

2)マンションのムムムだったところ

  • 値段、結構高くない…?(立地がいいなどメリットも多くあるため、マンションにしたからと言って、戸建てよりコストが抑えられる、という価格ではありませんでした)
  • 音漏れが気になる(実は、夫婦ともに田舎の戸建てでのびのびと育ってきました。ゆくゆく子供ができた時のことを考えると、自分が周りの音を我慢するのはいざ知らず、自分の子供が立てる音を気にする状況は避けたいなと思いました)

気づき

マンションの話を詳しく知れば知るほど、自分たちが家に求めるものは何かを考えれば考えるほど、私たちにとってベストの選択は一戸建てなのでは?と思うようになりました。

家づくりの出発点は、通勤を楽にしたい(立地を追い求めたい)という思いからスタートしましたが、よくよく考えてみると、夫婦ふたりとも「マイホームといえば、一戸建て。どうせおうちを買うなら、一戸建ての家に住みたい」という思いが根底にはありました。利便性の良さを兼ね備えた土地代をちょっと頑張ってでも、自分たちが気に入る一戸建てのおうちを建てよう!という結論になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました